DAISOにも出現!ハズレ無しの光る人形入り『深海の生き物バスボール』

子どもと一緒にお風呂を楽しむのに、人形入りのバスボールは楽しめるアイテムです。これを使えば、日頃お風呂に浸かるのを嫌がる子どもさんでも嫌がらず、楽しんで浸かることが出来たりします。

そんな人形入りバスボールが最近では、100均でも売ってあったりするのは、親としてもありがたいところです。普通にキャラクターバスボールを買うと1個が300円を軽く超えるので、さすがに毎回買うのは難しかったりするんですよね(´▽`;) ‘`’`

このブログでも何度か100均のバスボールについて紹介をさせてもらいました。

子ども心を鷲掴み!Seriaの光る人形入りバスボール
私の家では、子どもたちがお風呂に入るのを楽しめるように、たまにですが、人形が入ったバスボールを買ったりします。 ですが、この人形入りバスボール。キャラクターものやメーカーものだったりするとそれなりにいい値段をしちゃうんですよね(੭;´...
100均のキャンドゥで発見!ハロウィン仕様な可愛いバスボール
10月31日はハロウィンです。それにあやかって9月が過ぎればいろいろなお店で、ハロウィンにちなんだ商品がたくさん出てくる時期とも言えます。 100均のお店も同じことで、DAISOやセリアなどの100均のお店でも可愛らしいハロウィンの置...

そして今回、DAISOに買い物に行った時に今までDAISOで見かけたことのなかったバスボールを発見しました。

スポンサーリンク

光る人形が入った『深海の生き物バスボール』

それがこちら。

『深海の生き物バスボール』

生き物系のバスボールは何度か見たことがあったんですが、これは水族館でも人気な深海に住む生き物たちのバスボール。

しかも、DAISOの人形入りバスボールと言えばシークレット人形だけが蓄光して光る人形だけだったんですが、今回はすべて光る人形というハズレ無しのバスボールです。

以前紹介したSeriaでは、こういう全て光る人形のバスボール(光るうちゅうのなかまバスボール、モンスターバスボール)は発売されていたんですが、DAISOでも発売されるようになったのは初めて見ました。

バスボールの香り

『深海の生き物バスボール』の香りはオレンジの香り

伏兎
伏兎

無難な香りで攻めて来たな

せっかく深海なので、いっそ海の香りで攻めてきても良かったんじゃないかと思うところです。けど、よく考えると海の香りを再現するの難しそうですね。

 

中に入っている深海の生き物たち

種類は全部で4種類。

  • 今や水族館でも大人気なダイオウグソクムシ
  • 深海の策士チョウチンアンコウ
  • あまり知られていない悲しい深海の生き物メンダコ(意外とかわいいんですよ)
  • シークレット深海の生き物

とりあえずメンダコ以外は有名で人気がある深海の生き物たちです。

ここで気になるのは、やはりシークレット深海の生き物。黒くシルエットだけ出ていますが、見た感じだと生きた化石と呼ばれるシーラカンスにちょっと似ている風貌をしていますね。

さぁ、いったいどんな深海の生き物が出てくるのか、お風呂に投入してみましょう。

スポンサーリンク

お風呂に投入

パッケージを開けるとオレンジ色のバスボールが現れます。

香りも爽やかなオレンジの香り。無難ですがやっぱいい香りです♪

浴槽に入れると

一気にバスボールが溶けだして、オレンジの香りがフワッ香ってきます。

右下のお手手は2歳の次男ですね。バスボールを入れる時は子ども達と楽しみながら入れるのが我が家のルールだったりします。

そして、バスボールを入れるのは、子ども達に交互に入れてもらうようにしています。ルールを決めておかないとどちらもやりたがって喧嘩になるんですよ(´▽`;) ‘`’`

んで、本日のバスボール投入の栄誉に輝いたのは長男。

全部溶けきると黄金色なお風呂になりました。オレンジの香りは最初だけで、完全に溶けるとほぼ無臭です。そして、ちょっぴりお湯がぬるっとした感じになってお湯触りも滑らかになったような気がします。

このくらいなら次の日の洗濯にも全然使えるレベルなので、残り湯を洗濯に使うご家庭でも使ってもらって大丈夫なバスボールだと思います。

出て来た深海の生き物

バスボールが溶け終わると現れたのがこちらの深海の生き物。

伏兎
伏兎

クリオネ(°д° )!!

上で紹介した3種類の深海の生き物ではなく、まさかのシークレット!!あのシルエットからシーラカンスだと私は勘違いをしていましたが、クリオネだった事にダブルでびっくりしています。

クリオネはその愛らしい姿と一生懸命に翼のような触手を使って泳ぐ姿から流氷の妖精氷の天使とも言われる北海道近海のオホーツク海に存在するハダカカメガイ(裸亀貝)という巻貝の仲間です。その愛らしい姿からは想像も出来ないような姿で、動物性プランクトンを捕食するので、別名:北海のプレデター(捕食者)とも呼ばれる天使と悪魔の顔を持つ恐ろしい生き物だったりします。

クリオネの衝撃の捕食姿が気になる人は『クリオネ 捕食』でググッてもらえれば直ぐに見れると思います。かなりショッキングな映像なので、見る場合はトラウマになっても私は知りません。自己責任でよろしくお願いします。

ちなみに、クリオネは、どちらかというと流氷とかの真下を優雅にフワフワと泳いでいるイメージがありますが、0m~600mまで生息しているので、深海の生き物というカテゴリーに入っているそうです。

発光姿

さて、せっかくレア中のレアともいえるシークレットな『クリオネ』が出たので、どのような発光姿なのか確認してみましょう。

まずはしっかり光を当てて蓄光させます。

そして電気を消してみると↓

おぉ(°д° )!!緑っぽい淡い光がちょっと神秘的な感じで、なんかクリオネっぽい。

これは他の深海の生き物だったとしても暗くして見て楽しめそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

深海の生き物バスボールを買って、まさかいきなりシークレットなクリオネが出てくるとは驚きました。

ですが、このバスボールは、出てくる人形がすべて蓄光するタイプなので、どの生き物が出てきてもきっと子どもは大喜びだろうと思います。しかも、普段では見ることができない深海に住む生き物の人形なので、子どもの探究心の刺激に良さそうです。

深海生物を調べてみると面白いので、親の勉強にも良いかもしれませんねw

興味がありましたら最寄りのDAISOで探してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓ポチっとしてもらえれば励みになります。

にほんブログ村


人気ブログランキグ

 

コメント

  1. ビー玉 より:

    クリオネキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! ! なんか本当のクリオネぽいっ!!電気を消してお風呂に浮かべて遊びたいっっ!!

    • 伏兎伏兎 より:

      @ビー玉さん
      まさかシークレットが出るとは驚きでしたwww電気決してお風呂に浮かべたらクリオネっすよ( ´∀`)bグッ!