お風呂を楽しむアイテム 入浴剤 風呂育 400円バスボール マスコット入りバスボール レインボークラゲバスボール レインボーバスボールシリーズ レインボーひよこバスボール レインボー指輪バスボール 光るおもちゃ

祭りの露店で見かけるおもちゃが中に!!プニっと光る『レインボーバスボールシリーズ』

スポンサーリンク

縁日のお祭りや花火大会に行くと、露店でピカピカ光るおもちゃを見た事がないですか?
こんなおもちゃ↓

ぷにぷにした触感に押すとピカピカと中のLEDが綺麗に光るので、祭りのテンションとキラキラピカピカのフラッシュ効果で、子供は欲しがってオネダリしてしまうお祭りならではのおもちゃです。

さて、なんでお祭りのおもちゃの話をしているのかというと、実はそんなぷにぷにピカピカするおもちゃが入ったバスボールが存在しているんですよ。

それがこちらのレインボーバスボールシリーズ(各400円)

左から『レインボーひよこバスボール』『レインボークラゲバスボール』『レインボー指輪バスボール』です。

それでは、それぞれどんなバスボールでどんな光るおもちゃが出てくるのか紹介していきましょう。

スポンサーリンク

レインボークラゲバスボール

まずはレインボークラゲバスボール

パッケージの表紙にはまんまるな姿におめめがちょんちょんと付いた可愛らしいクラゲちゃん。これがどうやらピカピカと光ってくれるようです。

クラゲと言えば海水浴で泳いでいるとチクッとした痛みとともに毒針を刺してくるので、あまり好きじゃないというイメージを持っている人がいるかもしれません。

ですが、水の中をふよふよと幻想的に泳いでいる姿に、見ていて癒し効果があると、最近では水族館にクラゲ専用のブースができたり、わざわざ家に専用の水槽を買って飼う人も増えてきている癒し系海洋生物だったりします。

バスボールの香り

伏兎
伏兎

バスボールの香りはマリンの香り

マリンという事で、海をイメージした爽やかな潮の香りという事ですね。

なるほど、クラゲは海の生物なので、これはまさにもってこいな香りです。

出てくるレインボークラゲ

伏兎
伏兎

出てくるレインボークラゲは4種類

  • クラゲブルー
  • クラゲピンク
  • クラゲイエロー
  • クラゲホワイト

名前を読む限りではまるでゴレンジャーを思い起こさせるようなネーミング。

どれも色合い的に可愛らしく、これがピカピカ光るなら綺麗でしょうね。

お風呂に投入

パッケージを開けると出てきたのは青いバスボール。

我が家では子ども達に楽しんでもらうためにマスコット入りバスボールを買っているので、毎回長男か次男に入れてもらうようにしています。

レインボークラゲバスボールの投入者は長男

クラゲちゃんのバスボールを入れたい!!と言っていたので、まずは最初の投入をお願いしました。

入れるとシュワシュワと勢いよく溶ける青色のバスボール。

沸き立つ泡と一緒に爽やかな良い香りがふわっと浴室全体に広がっていきます。

香り自体はそれほど強くないんですが、強くないからこそ優しく香る香りが良いですね。

溶け切るとクリアな青色のお湯になりました。

微かにふわっと湯気とともにマリンの香りが上がってくるので、気持ちを落ち着かせてくれるような良い香り。

湯触りは少しヌルっとしていて、お湯に包み込まれているようなぬめり感なので体も奥までポカポカ。

良い香りといい湯触りで私はこのバスボールかなり好きなバスボールでした。

出てきたレインボークラゲ

シュワシュワと青いバスボールが溶けていると中からこんなものが浮かび上がってきました。

これまでのバスボールだとバスボールの中にそのままマスコットがINだったんですが、今回のレインボーバスボールはカプセルにおもちゃが入っているバスボールのようです。

引き上げてみると出てきたのはこちら。

伏兎
伏兎

青いクラゲちゃん(*´д`*)ハァハァ

カプセルの中にちょこんと入っている姿も可愛かったんですが、中から出して実物を見ても可愛い感じ。

青いボディにスケルトンな姿で、しかも触るとその柔らかさが癖になるぷにぷに触感。

透けている内臓を見てみると中にはボタン電池が3つと押しボタンが見えます。電池がなくなるまでは何度も遊べそうな感じですね。

さっそく頭の上を押してみると、

おぉ…バスボールの中に入っていたのにちゃんと光るという事に少し感動を覚えます。

光り方は3パターンあってどれも光りながらいろいろな色に変わっていくので、お祭りの露天で売っている光るおもちゃと遜色が全くありません。

むしろそれよりも大きさがでかいので、バスボールに入って大きさもこれで400円くらいならコスパ的にも安いなと思えます。

せっかく光るので、試しに電気を消して真っ暗なお風呂に投入してみると、青いクラゲの光が青いお湯と浴槽に反射してこんなに綺麗。

まるで青の洞窟みたいですね。

ぷにぷにして光るおもちゃがカプセルの中から出てきて大興奮だった長男と次男だったんですが、電気を消してからのこの光景にもうテンションは爆発状態

これには子供だけじゃなく親だってテンションが上がってしまいました。

スポンサーリンク

レインボーひよこバスボール

お次はレインボーひよこバスボールです。

ひよこと言えば昔の縁日だとカラーひよこというカラフルなひよこ達が露天で売られていたって知っていましたか?

無理やり黄色なひよこの体に着色料を塗って赤や青、緑とあり得ない色のひよこを作って売っていたそうで、珍しいのとカラフルで可愛らしいひよこの姿に結構人気があったそうです。

今でこそ売っている姿を全く見なくなりましたが、どう考えても動物虐待ですよね、これ(;’∀’)

しかも、色付けされたひよこは色付け加工によって著しく短命になってしまうので、買ってすぐに死んでしまうというのがほとんど。

子供にトラウマを植え付けてしまいそうですね。

最近では全く見なくなって本当によかったです。

バスボールの香り

伏兎
伏兎

バスボールの香りはレモンの香り

ひよこ=黄色=レモンというチョイスかと私は考えています。

出てくるレインボーひよこ

伏兎
伏兎

出てくるレインボーひよこは4種類

  • ひよこホワイト
  • ひよこピンク
  • ひよこブルー
  • ひよこイエロー

クラゲちゃんと変わらない色の種類。

何となくですが、カラーひよこの真実を知ってしまったので、カラーされてないノーマルな黄色いひよこが出れば良いなと思ってしまいます。

お風呂に投入

パッケージを開けると黄色いバスボール。

レインボークラゲバスボールでは長男に投入してもらったので、ひよこは次男に投入してもらいましょう。

前の日に長男が入れたのから自分もやりたかったと大泣きしていたので、今回は自分が入れれると大喜びでした。

年が近い兄弟だとお互いがやりたがって譲り合うことをしてくれないので、ちょっと面倒なんですよね(´Д`)ハァ…

んで、次男に投入してもらったんですが、こいつは相変わらずいつも通りワイルドに投げ入れやがりました。

もう少し優しく入れろっちゅーのにこいつは…。

入れると勢いよくシュワシュワと黄色が広がっていきます。

香りは酸っぱさはあるんですが、レモンかというとよくわからない香りですね。人工的な自然界にないような酸味のある香りでした。

溶け切ると黄色でクリアな色合いです。

シュワシュワと溶けている間は香りがそれなりにしたんですが、溶け切ってしまうとあまり香りはしないですね。

湯触りは、こちらはそれほどヌルっとした肌触りはないように思います。

入浴剤の材質はほぼ同じなんですが、不思議です。

出てきたレインボーひよこ

黄色いバスボールが溶け切ると、こちらもぷか~っとカプセルが浮かんできました。

引き上げて出てきたのはこちら。

伏兎
伏兎

次男と同じぽっちゃり系なひよこピンク(´∀`*)ウフフ

青いクラゲちゃんも可愛かったですが、こっちのむっちりしたピンクのひよこも負けていないくらいに可愛いらしい。

ひよこというかむっちりした小鳥ですね、これwww

こちらもぷにぷに触感で、頭部分を押してみると3パターンでカラフルに光りだしました。

お腹部分が光るというのがまたいいですね。なかなかの大きさの光るおもちゃです。

真っ暗にして入れてみると浴槽の色が黄色っぽいからまた違った雰囲気になっていました。

スポンサーリンク

レインボー指輪バスボール

最後はレインボー指輪バスボール

指輪のおもちゃと言えば縁日でもお祭りでもよく見かけるおもちゃ。

それが出てくるとは、これはおませな女の子にぴったりなバスボールなのかもしれないですね。

我が家は男の子だけしかいないんですが、せっかくなのでどんなものか試しに買ってみました。

バスボールの香り

伏兎
伏兎

バスボールの香りはりんごの香り

指輪は婚約や結婚指輪としての役目がある大切な人への贈り物です。

聖書の始まりの夫婦といえばアダムとイブ

彼らが食べて楽園から追い出された原因ともいえる禁断の果実がりんごなので、もしかしたらそれでりんごの香りなのかもしれないですね。

出てくるレインボー指輪

伏兎
伏兎

出てくるレインボー指輪は4種類

  • ラメ入りピンク
  • ラメ入りブルー
  • ラメ入りイエロー
  • ラメ入りホワイト

宝石のキラキラ感を出すためのラメ入りになっているんだと思われます。

それぞれピンク=ルビー、ブルー=サファイア、イエロー=トパーズ、ホワイト=ダイヤモンドという感じなんじゃないでしょうか。

お風呂に投入

パッケージから出すとピンク色のバスボール。

これまで長男→次男と来たので、最後は喧嘩にならないように2人で投入してもらうことにしました。

若干次男がもぎ取ろうとしていますが、ちゃんと仲良く2人で投げ入れてくれたのでホッとしました。

シュワシュワと溶けだすピンク色のバスボール。

かなり甘ったるい香りが浴室に充満するんですが、りんごの香りでは無い気がします。

苦手な人は苦手な香りですが、甘い香りが好きな人や女の子には好きな人が多いかもしれないですね。

溶け切るとピンク色のクリアなお湯になりました。

写真で見るとほぼ無色透明感が否めないんですが、実物はほんのりピンクに染まったお湯でした。

香りは、バスボールが溶ける時には強かったんですが、溶け切ってしまうとほのかに香るくらい。

湯触りはほんのりヌルっとしていて浸かり心地はいい感じでした。

出てきたレインボー指輪

バスボールが溶けていくとカプセルが現れたので、引き上げてみると出てきたのはこちら。

伏兎
伏兎

ダイヤモンドは永遠のかがやき( ー̀ωー́ )✧

ぷにぷに触感でリング部分も柔らかいのでどんな指のサイズでも装着が可能。

おっさんの指につけた状態なので不快かもしれないですが、私の指につけてもちゃんと装着できました。

宝石を上から押すと、これも3パターンにピカピカ光りだします。

指輪なので、長男と次男はあまり興味が無いかと思ったんですが、何故か長男がこれが大のお気に入りになっていたりします。

最近仮面ライダーやレンジャー系の特撮ヒーローを観るようになったので、変身アイテムとして装着して遊んでいるみたいです。

しかし指輪で変身は魔法少女っぽい気がしますね。

真っ暗にしてお風呂に入れてみると3色のLEDの色がついていた時だったので、カラフルな感じになって綺麗でした。

ラメは光っている時はあんまり目立ちません。
スポンサーリンク

まとめ

今回使ってみたレインボーバスボールシリーズから出てきた光るおもちゃ達はこちら。

どれもぷにぷに触感で、子供達の手の大きさから見てもらえれば何となく大きさがわかってもらえると思うんですが、意外と大きめのおもちゃが出てきて満足度は大きいです。

しかも、これでピカピカ光るので真っ暗にしてお風呂に浮かべれば子供達のお風呂時間の楽しさは倍増間違いなし。

試しに3つ浮かべてみると、まるでナイトプールのようになって我が家の子供達は大喜びしていましたw

1つでも綺麗なんですが、何個もぴかぴかさせると本当に幻想的でうっとりする色合い。

これはいっそ夫婦や恋人同士で一緒に浸かる時に使っても気持ち的にも肉体的にも盛り上がりそうな予感がしますね(*/∀\*)

バスボールとしてもシュワシュワ溶ける姿と香りや色が楽しめるし、出てくる光るおもちゃも何度でも光らせて楽しめるので、400円するけど十分楽しめるバスボールなんじゃないかと思えます。

取扱店舗は、イオン系列のお店ヴィレッジヴァンガードドン・キホーテなどではよく見かけるので、気になった人は是非とも最寄りのお店を探してみてください。

子供の為に、甥や姪のために、孫のために、買ってプレゼントするのに如何でしょうか?

他にもユニコーン金魚の光るおもちゃ入りバスボールがあるそうなので、今度探してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました