お風呂を楽しむアイテム 入浴剤 お風呂で楽しむ物語の世界 花王のバブ 青い鳥

お風呂と一緒に童話を楽しめる入浴剤。”お風呂で楽しむ物語の世界~青い鳥~”

スポンサーリンク

お風呂は、1日の疲れと汚れを落とす癒しの時間です。

癒しのお風呂時間をより楽しむために、お湯に色と香りをつけれる入浴剤はとても効果的。

綺麗に染まったお湯の色を見てうっとり癒され、香る入浴剤の良い香りに気持ちが落ち着き、温かいお湯に浸かればため息が「はぁ~」っと自然に出てしまいます。

先日、家で使う入浴剤を探していると、とてもユニークで童話好きな人ならとても楽しめそうな入浴剤を発見しました。

それがこちら。

炭酸力のバブでおなじみの花王から発売されているバブの入浴剤シリーズお風呂で楽しむ物語の世界~4つのシーンの香り~(青い鳥)です。

青い鳥は、貧しい兄妹チルチルとミチルが、夢の中で過去や未来の国に幸せの象徴である青い鳥を探しに行く、モーリス・メーテルリンク作の世界的に有名な童話です。

その青い鳥の印象的な4つのシーンをイメージした色と香りの入浴剤が中に入っているので、その香りと色で、童話のシーンを想像しながらお風呂を楽しめるという訳です。

青い鳥の他にも人魚姫も売ってあったんですが、とりあえずどんなものなのか試しに私が好きな話の青い鳥を購入してみました。

スポンサーリンク

開けてみた

箱型になっている入浴剤なので開け口から開けるとこんな感じ。

まるで絵本をめくるかのように開くので、童話好き・本好きな人には嬉しい演出ですね。

しかも、ちゃんと右側には青い鳥のプロローグも書かれています。

入っている入浴剤の数は12個で、4種類の香りがそれぞれ3個入っていました。

そして裏にはシーンごとの説明と入浴剤を使ったときの香りとお湯の色が紹介されています。

スポンサーリンク

中に入っている4つのシーンの入浴剤

Scene.1思い出の国

霧が立ち込めた深い森の中でおじいさんとおばあさんと懐かしい時間を過ごします。

森の中の追憶の香り(グリーンハーバル系)

湯の色:深い緑色(透明系)

Scene.2夜の精の御殿

夜の支配するミステリアスな扉を開けて青い鳥を探す2人。勇気をだして光の部屋に逃げ込みます。

深夜の神秘的な香り(ナイトフローラル系)

お湯の色:青紫色(透明色)

Scene.3愛の花園

青い鳥がなかなか見つからない2人は、喜びと幸せに満ちた楽園で、母の永遠の愛に包まれます。

愛に満ちた花々の香り(フローラルフルーティ系)

湯の色:薄桃色(透明色)

Scene4.幸せの青い鳥

遠くまで探し歩いた青い鳥は、なんと家のカゴにいるではないですか!本当の幸せは身近にある事を知ります。

希望あふれる幸せの香り(フルーティアクアティック系)

湯の色:青い鳥の色

香りの補足

どの香りの名前もメルヘンチックな名前になっているのと、()の名前も想像しづらい香りなので、使ってみて私が感じたのは

森の中の追憶の香り(グリーンハーバル系)→森の香り

深夜の神秘的な香り(ナイトフローラル系)→ラベンダーの香り

愛に満ちた花々の香り(フローラルフルーティ系)→フローラルの香り

希望あふれる幸せの香り(フルーティアクアティック系)→マリンの香り

という香りが、かなり近い香りなんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

お気に入りを入湯

お風呂で日替わりに入浴剤を楽しんでみると、どれもいい香りと癒されるお湯の色でいい感じでした。

中でも私のお気に入りはこれ。

伏兎
伏兎

Scene4.幸せの青い鳥。

お風呂に入れると爽やかな香りと共に、お湯が美しい青色に。

湯気が立つたびに香るいい香りと、常夏の海のようなオーシャンブルーな色にゆったり気持ち良くお風呂タイムを堪能させてもらいました。

チルチルとミチルが家で幸せの青い鳥を見つけたように、私にとっての幸せはお風呂の中にあるのかもしれませんね(´∀`*)ウフフ

スポンサーリンク

まとめ

入浴剤を童話の物語のシーンごとにイメージした香りとお湯の色で表現するというのは面白い発想の入浴剤でした。

特に、子供の頃童話が大好きだったけど、大人になるにつれて読むことが無くなってきた人にとっては、久しぶりに童心に戻ってその童話を読みたくなってしまう入浴剤だと思います。

私も久しぶりに青い鳥がどんな話だったのか読みたくなってしまったので、本棚から持って来てしまいましたw

こういう童話をイメージした入浴剤をこれからもシリーズ化していろんな物語で作っていってほしいですね。

今回は青い鳥を買ってみましたが、今度は人魚姫の入浴剤も試してみたいと思います。

香りと色で童話の物語に浸(ひた)りながら、お風呂にゆったり浸かる時間の癒しのひと時に、お風呂で楽しむ物語の世界の入浴剤を楽しんでみてはどうでしょうか?

コメント

  1. ビー玉 より:

    今も童話がすきなので、これは欲しい〜〜〜〜!!
    なんか順番間違えて違う話になりそうではあるけど、それはそれで楽しそう♪

    • 伏兎伏兎 より:

      >ビー玉さん
      コメントありがとうございます。
      きっと童話好きなビー玉さんなら気に入ってくれるんじゃないかと期待していましたw
      順番はお好みで使うのもまた物語が面白くなるかもしれないですねΣd( ・`ω・´)

タイトルとURLをコピーしました